menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



【血管の老化対策】

公開日:2020年11月20日 カテゴリー:美肌、老化(活性酸素) タグ:, , , , ,

【血管の老化対策】

 

【血管の老化対策】


年齢を重ねると見た目が老化していきますが、
身体の内部も老化していきます。
そして血管も当然老化の影響を受けていきますが、

 

血管の老化を防ぐことを考えてみたことはありますか?
血管の老化を防ぐことで見た目の老化だけでなく、
健康面でも良い影響を与えてくれます。

 

・血管が老化するとどうなるの?


老いは血管からという言葉があるくらい血管は重要
です。
血管が老化していくと血管の弾力性が低下したり、
血管に厚みが出て硬くなったり、


コレステロールが血管内部に溜まって詰まってしまうなどの
現象が起こって血液の流れが悪くなってしまいます。

 

血管の老化が進行すると「高血圧」「動脈硬化」などになってしまいます。
「高血圧と診断されたから塩分の多い食事や
カロリーの高い食事を控えるように言われた」
という話はよく耳にしますよね。


ではなぜ血圧が高いといけないのでしょうか?

 

血圧が高いと診断されても身体に不具合を
感じたり自覚症状がない方が多いと思いますが、
血圧が高い状態が続くと自分でも気づかない内に影響は出始めているのです。

 

高血圧を放置していると様々な臓器に症状が現れてきますが、
やはり一番怖いのは「動脈硬化」です。
動脈硬化は単に動脈が硬くなるということではなく、

 


血管の内側にコレステロールが溜まったりして内側が狭くなり、
血管のしなやかさなどがなくなり
『血管が老化した』状態を差します。

そして動脈硬化が進行すると日本で
死亡原因の上位である脳梗塞や心筋梗塞を起こす要因になります。

 

女性1
女性1
血管が老いると、
いろいろな悪影響がでてくるわね


 

 

血管の老化を防ぐには

血管の老化は見た目だけでなく、身体に大きな影響を及ぼすので老化を防ぐことが重要です。
血管の老化を防ぐ対策をみていきましょう。

 

1.塩分を控えた食事をとる

一般的に言われていることですが、
塩分の多い食事が多いと血圧が高くなりやすいので塩分を控えた食事を心がけましょう。

 

2.糖質を抑える

糖質の多い食事も血圧の老化を進行させます。
お菓子などの間食も回数や量を減らしていきましょう。

 

 

3.血管の老化を防ぐ食材を食事に取り入れる

サバやサンマなどの青魚、ナッツ類、
貝類やタコにはコレステロール値を下げる働きがあります。

野菜、海藻類、きのこ類などの食物繊維を含んだ食材は脂肪分の吸収をやわらげる働きがあります。
ウナギ、にんじん、ピーマンなどのビタミンAを含むもの。

 

キャベツ、ブロッコリーなどのβカロチン、
カボチャやアーモンドなどのビタミンEには
コレステロールの酸化を防ぐ効果があります。

 

タマネギ、ニンニクなどには血栓を溶かす働きがあって血液をサラサラにしてくれます。
豆腐や納豆などの大豆食品、柑橘類などには中性脂肪を抑制するほか
血管内部のコレステロールの沈着を防ぐ働きがあります。

 

4.適度な運動

食事の改善も大事ですが、運動をすることで血液の流れも改善されます。
改善した食事と自分にあった運動のバランスを考え、無理なく行ってください。

 

血管の老化を防ぐことは身体の内側だけでなく、
外側にも良い影響を与えるので美しく健康を保てるようにしましょう。

女性1
女性1
塩分と糖質に気をつけつつ、
適度な運動が必要なのね






おすすめページ










美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす