menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



【不安解消は10分で終われる】思考とは?

公開日:2020年09月14日 カテゴリー:心(ストレスケア) タグ:, , , ,

【不安解消は10分で終われる】思考とは?

 

不安のない人生なんてない

不安と言うものは人生、誰でもおこりますし必ずつきものです。なので「不安を深く考える必要なんてないのです」で、言えば終わってしまいますね。

 

不安は、誰でも起こりますが、特に社会人になり、日々多くのことを抱えている人は、今取り組んでいる仕事がうまくいかない、また家族関係がうまくいかない、将来のことを考えると怖い、、今後の人生設計でも頭を悩ませる、となど考えるとますます「不安」だらけになります。人生とは本当に毎日不安で溢れています

 

今回はその不安な気持ちの向き合う不安解消法をご紹介します。

女性1
女性1
不安を感じているのは私だけじゃないのね


 

不満を溜め込んでしまう人の考え方の特徴

不安と言うものは人間誰でも訪れます。。不安の無い人はいません。逆に不安を感じないという人は思考がロックされている状態であり、生きているという意味になりません。要は感情が全くなく機械的な存在です。

 

人は何度も言いますが、不安を感じると言う事は誰もが起こることであり、いたって普通のことなのです。そこで不安を加俸するために不安というものを整理してみましょう。

 

①不安を理解する

自分自身の不安がどこから来てるのか?と言うことをしっかりと理解しましょう。不安を紙に書き出して見ましょう。不安を言語化することはとても重要です。紙に書き文字として起こす文字を1つ1つ見つめ、この不安が何に対して来ているのか?何が原因で不安になっているのか?をまず冷静に見つめる作業を行いましょう。

毎日日記をつけるも大切です。1日に振り返りに3行日記で良いので日記を付けてみましょう。書き出し、紙面に書き出した不安項目を客観的に見つめる作業から始めましょう

 

②不安を分析する

不安を書き出したら「不安を分析する」ということが大切です。

その不安と言うものは1人で解決できるのか?それとも誰かの力が必要なのか?の視点で細分化していきましょう。不安の分析です。


③不安な自分を受け入れる(受容)

不安と言うものは誰もが襲ってくるというの言ったとおりです。そして、不安不安と感じていると心が落ちていき、ますます病気になっていくのが人間の性です。この不安と言うものをまず受け入れと言うところが必要になります。「今、自分は不安を感じているんだ!」と自分の中に不安を受けるのです。自己を受容するということになります。

不安は嫌だという意識が、自分にい不安恐怖症を刷り込んでいるのです。自分の「不安感情」を受け入れると、心的バランスを崩さないようになってきます

女性2
女性2
不安を感じることはダメなことじゃなくて、
それを受け入れることが大事なのね


 

まとめ

不安をまず書き出してこの不安はどこから来ているのか?これは自分1人で解決できるのか?他人の力が必要なのか?っていうところを細分化する。

そして他人の力必要の場合は他人のアドバイスを受け自分で何とかなるとなった場合はこの不安がどこから来てるのか?どうすれば最高の状態になるのか?というのを徹底して考えていくということが必要です。

女性1
女性1
不安であることを受け入れて、
それをどのように良い状態にもっていくかが大事ね


 





おすすめページ










美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす