menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



【ダイエットと便秘】

公開日:2020年09月10日 カテゴリー:運動・ダイエット タグ:, , , , ,

【ダイエットと便秘】

 

ダイエットと便秘は意外と共通点が多いです。ダイエットによって起こる便秘はもしかしたらダイエットの方法が自分に合っていなかったり、やり方を間違えているかもしれません。

 

何故、便秘がちになってしまうのか?

ダイエットを頑張っているのに便秘になって思うように効果が出なかったり、体調を崩す方が意外といらっしゃるそうです。そのような結果が表れてしまうのはいろいろな要因が考えられます。

 

まずは極端な食事制限。
食べる量を減らしていくのは確かに大事なことなのですが、減らすことに重点を置きすぎると身体に必要な食物繊維などの栄養素まで減ってしまい、十分な栄養素が摂取できなくなって便秘を引き起こしやすくなります。

次に水分の摂取不足。
最近は水分を摂ることの大事さが認知されているので、なかなか要因としては考えにくいかもしれませんが、それでも水分が足りていない場合が多いです。というのも1日で摂取する水分量の目安は約1.5~2リットルと言われています。水分を取る時も一気に飲むのではなく、数回に分けて飲むのが良いとされているのでこまめな水分補給を心がけるのが望ましいです。

三つめは油分を過剰に抑えてしまう。
油分は脂質の元となる為に減らすことを意識されると思うのですが、油分を減らし過ぎると便が腸を通る際の潤滑油の役目があるのに、その役目が果たせなくなり便が腸にたまってしまうのです。

そしてストレス。
ダイエット中はいろんな物を我慢したりするので、ストレスが溜まりやすいですが、ストレスが蓄積されていくと体内の消化器官の機能が低下してしまい、それが便秘につながってしまいます。

 

他にもありますが大きい要因を挙げさせてもらいました。
便秘はダイエットによって必ず起こる訳ではありませんが、便秘の解消はダイエットの成功に確実につながります!

女性1
女性1
なんでも減らしすぎるとダメね。
それぞれ大事な役割があるんだから


 

 

便秘を改善するには

便秘の状態が続いてしまうとむくみ、肌あれ、血行不良、お腹が重く感じるなど身体に様々な悪影響が出てきてしまいます。そのような症状にならない為に腸の状態をしっかりとコントロールしましょう。腸は代謝機能を持つ肝臓と密接な関係があり、腸の機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかってしまい、代謝機能も低下してしまいます。代謝によって糖や脂質などをエネルギーにしているので代謝機能が落ちることでやせにくくなってしまうのです。だから便秘を解消し、腸の状態を正常に保って代謝をしっかり行うことが改善のポイントになります。

 

具体的な改善点としてはまずは他の記事でも取り上げてますが、食生活の改善です。腸を活発に動かすには食物繊維の摂取が大事です。食物繊維には水溶性のものがあり、水溶性の食物繊維は善玉菌の働きを助けて血糖値を抑える働きもあります。タマネギやニンニクやキャベツなどの野菜、大麦やライ麦などの穀物類、昆布やワカメなどの海藻類に多く含まれています。水分補給もしっかりしましょう。

 

そして、やはり運動を行うのも大事です。食事の改善だけではやせても筋力が落ちてしまっては日常の生活だけでなく体内の腸などの働きにも影響が出てしまいますし、便を出す為の力も低下してしまうので適度な運動を行いましょう。あとは入浴で体をしっかり温め、しっかりと睡眠をとることをおすすめします。ストレスの緩和にもつながり、身体の状態が更に良くなります。

 

最後に便意を我慢するのはやめましょう。我慢をすると便が腸内で固くなり、つまりやすくなってしまいます。便秘を改善することはダイエットだけでなく美容の面でも良い効果がたくさんあるので、普段の生活から心がけましょう。

女性2
女性2
腸が元気で綺麗な人って、
お肌も綺麗で元気な人が多いよね






おすすめページ










美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす