menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



ダイエット【活動のタイミング】

公開日:2020年09月09日 カテゴリー:運動・ダイエット タグ:, , , ,

ダイエット【活動のタイミング】

 

ダイエットをする際に「運動」はやはり必要ですよね。ではその「運動」も気が向いた時や適当に空いた時間でやればいいのか・・・?実はダイエットで行う「運動」にも効率的な時間が存在します。

 

朝を有効活用する!

脂肪は基本的にどの時間でも燃焼していますが、燃えやすいのは交感神経が活発に働いている時間帯です。交感神経が活発に働くことで心拍数の増加と、筋肉からの血管を拡張させる働きで、筋肉への血流が促進されて体内エネルギーの基礎代謝も上がるのです。朝に行う運動にはこの交感神経を刺激する力があり、意識的に交感神経を働かせることで基礎代謝が高い状態を作り、1日を過ごす上での消費カロリーを増やすことへとつなげることができ、基礎代謝を約10%程上がるといわれています。

 

ですが、起きてからすぐの運動はお薦めしません。なぜかというと朝は血糖値が低くて身体も硬い状態ですので、いきなり激しい運動をすると怪我をすをしたり、倒れてしまうかもしれない危険性があります。朝の運動は起きてから約30分~1時間後、軽く朝食を食べてから始めるのが良いでしょう。始める前に準備運動も行うよう心がけてください。

女性1
女性1
朝起きてすぐじゃなくて、
少し時間をあけてからがベストね


 

 

お昼、日中の活動は?

朝に運動をすることはメリットが多くありますが、朝がツラい、朝は忙しいという方もおられると思います。そんな方はお昼、日中の時間を活用しましょう。仕事の空いた時間やお昼休みなどの時間を利用し、少しのウォーキングをするだけでも効果があります。昼食を外食で食べたりする時や、コンビニなどに買いに行く時などに軽いウォーキングを習慣づけてみましょう。

 

しかし、食事の直前や直後に激しい運動をすることは禁物です。血糖値が低下したり消化不良を起こしたりなど、デメリットやリスクが大きくなります。なので昼食の前後は軽い運動を行いましょう。日中に毎日きちんとした運動を行うのは難しいかもしれませんが、毎日でなくとも運動の効果はきちんとあるので、自分でできる範囲で日中に運動を取り入れましょう。

女性2
女性2
ランチはちょっと離れたお店を探して、
歩いて食べに行くようにしよっと


 

夜や適していない時間帯は?

朝や日中はダイエットで運動に適していることをご説明してきましたが、では逆に向いていない時間はどうなのでしょうか?まず、満腹状態は運動をするのには良くない状態です。満腹時というのは胃だけではなく、体内の様々な臓器に血液が循環しています。血液が循環した状態で激しい運動を行うと食べた物の消化不良になる可能性があり、体調を崩すかもしれません。しかも、血液の循環が活発になっている為、心臓に負担がかかるおそれもあります。

 

そして夜の時間帯ですが、夜は身体が就寝しやすくなるように徐々に体温が低くなっていきます。ですので寝る前などは時間を自由に使いやすい状況ですが、運動で体温を上昇させてしまうと充分な睡眠を取るのに準備された身体を目覚めさせてしまい、充分な睡眠を取れなくなってしまいます。もし、運動する場合はストレッチなどの軽い運動にしてリラックスした状態にすることで寝つきも良くなるでしょう。


「行動」もこのように行う時間帯によって効果が大きく変わってきます。自分の生活サイクルに合わせてダイエットを成功させましょう。

女性1
女性1
運動は朝と昼が基本で、
夜は軽めにしないといけないのね






おすすめページ










美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす