menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



【苦手な相手と会話】するコツ

公開日:2020年09月01日 カテゴリー:心(ストレスケア) タグ:, , , ,

苦手な相手と会話するコツ

あなたな苦手だなと思う人にはどう接していますか?

多くの人が集まる職場や学校などでは、あまり話したことがない人や、合わなさそうと思う人もいるでしょう。しかしいつまでも避けるのは不自然です。

 

もしそんな相手と話をしなくてはいけない場面が来た時に慌てないように覚えておきたいのが心理学応用した2つの質問テクニックです。

女性1
女性1
どうしても避けられない時もあるものね


 

2つの質問テクニック

1つ目は、テンポよく会話進められる「クローズドクエスチョン」ですこれは「イエス」か「ノー」かで相手が答えられる質問をわざと投げかていく質問です

「今日は寒いですね」⇒「そうですね」といった具合に感じになります。

聞くことだけに答えるのはとても簡単です。話を切り出す時にとても使いやすく相手も深く考えずに答えられるので会話もスムーズに進んでいきます。

 

会話がはずんでさらにもう一歩踏み込みたい時や、逆に質問が尽きて間が持たない時には「オープンクエスチョン」を続けると良いでしょう

「この〇〇ことをどう思いますか?」
といった感じに相手が自由に具体的に答えられる質問になります。相手も好きに話せるため、つい本音が漏れやすく、より心を開いてくれるのです。

 

この2つをうまく組み合わせ質問するとより会話も弾み打ち明けられるでしょう。その際にさらにプラスして使うと効果が上がるのが、姿勢や体の動きなど言葉以外で相手の気持ちを交わせる「非言語コミニケーション」です。

 

手足を開いてリラックスした姿勢を見せるオープンポジションや、身を乗り出して相手の方を向けて話を聞く目を見て視線を外さないといった方法です。

 

これらの方法はこちらが相手を対して、心を開いていることを相手に話に興味を持ってもらうことを示すサインなのです。このような態度をとることで、相手はあなたにより親しみを感じ話しやすくなるでしょう。

女性2
女性2
言葉だけじゃなくて、
動きも大切なのね

 

会話のテクニック

会話テクニック①「視線を自然に合わせる」

オープンポジション以外にも相手と気持ちを通わせる「非言語コミニケーション」。
お役に立ちます視線は相手の目線を目を見つめる続けるのではなく、
鼻や顔全体を見て、時々見合わせるようにすると相手が話しやすくなります。


会話テクニック①「笑顔を心がける」

相手と早く打ち解けたいのであれば極力意識して笑顔で接するようにしましょう。返報性のルールが働いて相手も笑顔になるより親しくなれるはずです


会話テクニック③「ゆっくり話す」

話の内容も大切ですが、声の調子が相手に与える印象も重要です。低い声が信頼通いやすいと言われますが、声の高い人はなるべくこっちでゆっくり話せるでしょう


会話テクニック④「頷いたり相槌を打つ」

相手の話を聞きながらうなずきながら聴くことで、相手の発言量が50%が増えたと思う実験結果があります。これは相手の話に出すことで、相手の承認欲求が満たされるからとされています。承認されたと思うことで気持ちを話してくれるわけですね。

いずれも実戦が大切です♪

女性1
女性1
会話自体が上手じゃなくても、
視線や仕草を意識するだけでだいぶ違うわね






おすすめページ










美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす