menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



ダイエットと【脳ストレス】

公開日:2020年08月27日 カテゴリー:運動・ダイエット タグ:, , , ,

ダイエットと脳ストレス

 

ダイエットとストレスの関係

痩せようと思ってダイエットを始めたはずなのに逆にリバウンドをしてしまうどころか、ダイエットを始める前よりも太ってしまった。。。という経験はありませんか?そのような経験がある方は【脳ストレス】が原因になっているかもしれません。


脳ストレスとは
【脳ストレス】は痩せるために過度な食事制限をしたことで必要な分のカロリーが不足してしまい、身体がエネルギーを求めて脳に危険信号を送ることで生じるものです。身体を通常の状態に戻すために食欲を刺激する信号を発信し、痩せたいと思っているにダイエット中にリバウンドを起こしてしまい、ダイエット前よりも太ってしまうのです。脳を健全な状態にし、食欲を過度に感じないようにすることがダイエット成功の鍵の一つです。

女性1
女性1
ダイエットには脳の働きも大事なのね。


ダイエット以外でも脳ストレスは発生する

脳ストレスはダイエットだけではなく、日常生活での仕事や人間関係でも発生します。仕事などで話す機会が多い人や、パソコンなどに向かう時間が長い人は、言葉を使うことで左脳が疲弊してしやすいです。

 

左脳を休めるために、自然の音に耳を傾けるようにしましょう。木々のざわめき、波や雨の音、虫や鳥の鳴き声などがおすすめです。お気に入りのアロマなど自分の好きな香りがする部屋で聞けば、さらにリラックス効果が高まります

女性2
女性2
仕事でパソコンを使うし、人と話す機会も多いから、
ちゃんとリラックスする方法を決めないとダメね。

食べたいときに無理に我慢しない方がいい

脳は、自分の身体に必要な栄養がわかっているので、栄養が足りなくなると食欲として信号を出します。この信号を無視して我慢を続けると脳が不具合を起こしてしまい、必要な栄養を効率よく摂取できなくなり、余計に栄養を求めて食欲が湧き、食べ過ぎてしまう現象が起こります

 

食べたいときに無理に我慢しないことが脳のストレスを抑えることにつながります。しかし、ジャンクフードなどを食べて食欲を満たすのではなく、バランスの取れた食事を心がけましょう。

女性1
女性1
我慢すると食べ過ぎてリバウンド・・・
脳の働きが関係しているのね


 

太陽光を脳ストレスを減らす

1日30分足らずの時間でも太陽光を浴びると脳内物質のセロトニンが上昇し、脳ストレスを減らすことができます。屋内にいる時間が多い方は太陽光を浴びるために、ウォーキングを取り入れると良いですね。カロリー消費もでき、効果が上がります。

ダイエット中は食事を抑えてしてしまいがちですが、脳ストレスを発生させてしまいます。脳ストレスを減らし、無理なくダイエットを継続しましょう。

 





おすすめページ










美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす