menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



【歯医者の選び方】

公開日:2020年08月24日 カテゴリー:口内衛生 タグ:, , , ,

歯医者の選び方

皆さんはどうやって、歯科医院を選んでいますか?

近所だから、昔からずーっと行っている歯医者だから、先生が優しそうだから、友達から教えてもらったから、すいていたから、受付の女性が可愛いから (←割と多いです)、先生かっこいいから(←これも多いです)

 

たくさんの歯医者がありすぎて正直わからなくなると思います。選び方.考え方はいろいろあると思いますが歯科衛生士をしていた私が考える歯科医院の選び方をお伝えしますね。

女性1
女性1
正直なところ、歯医者さんは多すぎて良くわからないわよね。


 

歯医者の種類

歯医者と言ってもいろいろあります。歯科全般にされている歯科医院この歯科医院が1番多いですね。次に矯正歯科審美歯科この2つは美容整形に入っていることもあります。保険診療ではなく自費診療です。口腔外科は大きい病院の中に入っていることが多いです。外科的な処置をする科です。小児歯科根管治療に特化している歯科医院等々あります。

 

まずは自分が受けたい治療を把握

・虫歯の治療をしたい
・インプラントを入れたい
・ホワイトニングを受けたい
・歯周病治療を受けたい
・矯正をしたい等々

専門分野につよい歯科医を探すというのも一つの手です。受けたい治療が決まったら、その治療にそった歯科医をホームページでチェックしましょう。


次に、とりあえず電話。良さそうな歯科医院を見つけたら、まず電話してみましょう。その時いきなり治療を願いするのではなく、今の現状を伝え、受付の人の対応レベルをみて判断します。


よさそうかな?と思ったら1度クリーニングをしてもらうのも良いと思います。先生や、歯科衛生士の対応をみてみるのもおすすめします。この時今後受けたい治療について、詳しく説明してくれる歯医者は信頼できそうですね。

女性2
女性2
歯医者さんって一括りにしてたけど、
細かく分けるとたくさんあるのね


 

歯医者を選ぶときの注意点


説明は、やはり治療計画までしっかりしてくれる先生がいいです。口の中は自分でみる事ができないし、患者さんは何をされているか不安になりますよね。治療開始前はもちろん、途中もこれから何をするのか、今何をしているのか、を説明してくれる先生はいい歯科医だと思います。

 

歯科医と歯科衛生士がきちんとカウンセリングしてくれる歯科医院も安心できます。この時の情報の交換によって、患者さんとの人間関係を構築する機会なので、とても大切な時間だと思います。

 

 

治療によっては保険診療で対応するのか、自費診療にするのかの選択がある事があります。その時きちんと、説明、相談もせず、自費診療をすすめる医院は、患者さんの立場や気持ちを考えない傾向があるかもわかりません。


医療機関なので、衛生管理を徹底する事が求められています。治療器具はしっかり滅菌されているかコップやエプロンは使い捨てかゴム手袋はきちんとしているかなどをチェックする事で、衛生管理状況を知る事ができます。

 

 

その他、専門的になりますが、マイクロスコープを使っているかとか、歯の撮影をして保存する先生もいいと思います。検査が多かったりレントゲン写真やデジカメなどで写真を撮られることを嫌う患者さんもおられますが、より多くの情報を持って管理している歯科医院はいい歯医者だと思います。

女性1
女性1
自分じゃ歯の状態が詳しくわからないから、
きっちり把握してくれると助かるわね


 

 

まとめ

歯の治療は1度治したらそれで終わりとはいきません。良いお口の状態を維持するためには、定期検診やメインテナンスを継続することはとても大切です。

 

虫歯の再発だけでなく、歯周病、噛み合わせ等々きっちりメインテナンスをするというフォローまできちんと説明してくれる歯科医院は信頼できるといえます。

 

コンビニより多くある歯科医院。その中で自分に会ったところを選ぶのは難しいと思いますが、いくつか選び方についてご紹介させていただきました。参考にしていただければと思います。

女性2
女性2
長く自分の歯と付き合いたいから、
歯医者さんはちゃんと選ばないとね。


 

 





おすすめページ










美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす