menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



ストレスに向き合い心身とも健康に過ごすための「疲れ」解消法とは!?

公開日:2020年05月25日 カテゴリー:心(ストレスケア) タグ:, , , , , , , , ,

女性にとって40~50代は、
更年期にさしかかって体に変化が起こる
ことに加え、体力の低下や生活環境など
様々な変化が重なる時期です。

この世代の女性達は、
こうした変化をどのように受け止めて、
過ごしているのでしょうか。

 
   
40代になると、
「仕事」「人間関係」「家事」「子ども」
「夫」「自分の時間がない」などの他に、
自分の「健康」や親の「介護」などが加わり、
ストレスの要因が増えていきます。

こうした変化が40~50代女性の心と
体の疲労・健康不調にも影響を及ぼして
いると考えられます。

ただ、この年代の女性たちは色々な
ストレスや体の不調に向き合いながら、
日々の暮らしの中で、自分に合った何かしら
の解消法を見つけて実践している方が
多いようです。


「ときめき、自分が夢中になれる!」

・休みの日は友達とランチ。
 おしゃべりしていると気を紛らす。

・大好きな韓流スターの出ているドラマを見たり、
 グッズを集めたりする。

・仕事帰りに話題のスイーツを買って食べる。

・必ず湯船に15分以上は浸かって
 体を温めてリラックスする。


「疲れた~」と思ったら体を動かしリフレッシュ

・休日に映画やショッピングに
 出掛けて気晴らし

・マクロビなどヘルシーな食生活を
 取り入れて体調を整える

・スポーツクラブに通い気分転換

・ペットと一緒に遊び癒しを


自分なりに楽しみながら
「心」と「体」のバランスをとり、
解消法を見つけて、上手に自分と向き合う
ことが重要です。


50代になれば不調を受け止められる度量が広がる!?

疲れや不調は、この後ずっと続くわけ
ではないようです。

ある調査では、50代では肉体的疲労
はあっても、精神的疲労(ストレス)を感じる
度合いは、40代に比べて低いという結果
も得られています。

”母業”が終わり、『普通の人間』だと
周囲に理解してもらえることで、気持ちも
解放された、といった声もあります。

時間的余裕、経済的余裕も生まれてくる
この時期に。

・自分の時間を楽しむ
 ⇒習い事を始める、友人との食事、映画や観劇など

・何もしない時間を組み込んでみる
 ⇒一日30分間何もせずリラックス

・「一日の終わり」を楽しむ
 ⇒帰宅したらすぐに部屋着に着替え、
  お茶を入れて新聞や雑誌を広げる


やるべきことは多くても、
要領よくこなせるのは自分。

わかっているからこそ、誰かに頼む手間と
煩わしさを考えると、躊躇してしまいます。

仕事でもそんなことありませんか?

でも同時に、その考えが自分を苦しめて
きたことも、もうわかっていますよね。

これからは、家庭生活でも役割分担が大切です。

家族に無理のないお願いをすることで、
みんなで「家庭を運営」している自覚が
生まれます。

自分ひとりで抱えず、
上手に「お願い」して支え合って生きる。
肩ひじを張らない人間関係つくりを心掛けて
行きましょう。

そして、ゆっくりと流れる時間を楽しみ、
笑顔でいられる毎日が増やすことを意識して
ストレスを上手に向き合い、心身とも健康
に過ごしましょう。



おすすめページ

美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす