menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



新型コロナウィルス 薬最前線!(カレトラ、ナファモスタット)

公開日:2020年05月16日 カテゴリー:コロナウイルス タグ:, , ,

新型コロナウィルス 薬最前線!
(カレトラ、ナファモスタット)


「カレトラ」とは?

カレトラはリトナビルという
薬剤とロピナビルという薬剤の合剤であり、
以前から使用されているHIV感染症の薬剤です。

ロピナビルは
HIVプロテアーゼの活性を阻害し、
リトナビルはロピナビルの血中濃度を上昇させ、

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の
産生/増殖を抑えます。

通常、HIV感染症の治療に用いられます。

カレトラは同じコロナウイルスによる感染症である
SARS(重症急性呼吸器症候群)や
MERS(中東呼吸器症候群)に有用かもしれない、
と言われていました。

そのため、
今回の新型コロナウイルス感染症の流行が始まった当初から
カレトラは臨床試験として
中国で患者さんに投与されています。

日本国内でも
国立国際医療研究センターなどの
医療機関で複数の患者さんに使用されています

先日、カレトラの治療効果に
ついての臨床研究の結果が
New England Journal of Medicineに掲載されました。

199人の新型コロナ患者を
無作為にカレトラを
14日間内服する群(99人)と
標準治療(カレトラを内服しない)群(100人)とを
比較したところ、

臨床的改善が得られるまでの時間に差はなかった、
との結果でした。

つまりカレトラを
飲むことによっても
新型コロナ感染症の経過に
差はなかったという結果です。

しかし、臨床研究における患者データ数字が
まだまだ少ないため
カレトラが新型コロナウィルスに
有効かはまだまだ未知数です。

レムデシビルの効果600倍!新薬の登場か!?
「フサン」(ナファモスタット)


2020年5月16日のネットニュースに、
韓国パスツール研究所が
レムデシビルよりはるかに
効果がある薬物を発見した!との事です。

韓国パスツール研究所は0カ所の病院と共に
研究者臨床試験に着手開始しました。
この研究が実を結べば
全世界に大きな希望が生まれます!

韓国パスツール研究所の
キム・スンテク人獣共通ウイルス研究チーム長は14日に
こう発表しています。

「新型コロナウイルスの抑制効果のある
24の薬物でヒト肺細胞培養実験を行った結果、

血液の抗凝固剤および膵炎治療薬の成分である
『ナファモスタットメシル酸塩』
(以下ナファモスタット)が
最も強力な抗ウイルス効能を示した」と発表した。

※2020年3月に東京大学医科学研究所が
ナファモスタットがコロナに効く薬とし既に発表済で、
治験も進められています。

いわゆる「フサン」です。

※ナファモスタットメシル酸(フサン)は
1986年(10月1日国際誕生)に日本で開発された薬剤です。

フサンの特徴として、
抗ウイルス作用だけでなく、
抗凝固作用も有するのでコロナ感染患者が
発症しやすいマイクロクロットによる悪影響に対しても有効で

アビガンよりもフサンの方が
有効性が高いと感じている方も多いと推測できます。

ただ、アビガンとの併用などで
効果が上がることも期待が出来るため
日本でも治験を1歩1歩進めている感じですね

しかし、フサン(ナファモスタット)のデータが
世界に公表されるということは
大きなことでもあります。

こういった発表を期にして、
新薬開発スピードを高めてほしいところです。






おすすめページ

美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす