menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



不安解消術3つのポイント!

公開日:2020年05月16日 カテゴリー:心(ストレスケア) タグ:, , , , , , ,

不安解消術3つのポイント!

人間が

・あぁ、もう将来が見えない。。
・なにもかも上手くいかない。。。
・全部だめだ。。。
・そうしていつも自分だけ

といった不安に感じる時にはある1つの思考が
無意識に働いています

それは「価値観からの感情」です。


 

人間は理想を描くと不安になる

人間は誰もが「人間は理想を描くと不安になる」
これはかの釈迦も追求したものです

釈迦は
「人はなぜ?苦労するのだろうか?」
「苦労から逃れなれないのだろうか?」
と自信に問ただし

「苦行」という修行を6年にわたって行いました
辛いという感情を消すための修行です

しかし、いくら修行しても修行をしても
辛さは一向に消えず。。

そこから、
・人が生きていくためには必ず理想を求める
・理想を描くというとことは中得られるのか?という不安が
必ず生じる

という観念が必ず存在すると理解したのです

「悩んでもしょうがない」という思考です
そこから釈迦は「悟り」を開くことになります

「人は生きてる限り必ず不安と言うものが存在する」
「人はその不安を自分でコントロールすることが出来る」
という悟りです。

「人はその不安を自分でコントロールすることが出来る」


「人はその不安を自分でコントロールすることが出来る」
と言われてもなかなか難しくてイメージが付きませんよね?

人にはそれぞれ個別に「価値観」が存在ます

何が起こっても何も感じない
「価値観」の方もいます
蚊に噛まれてすごく不安になる「価値観」の方もいます
新型コロナウィルスで自分は
まだ感染して異なけど感染したらどうしよー
と毎日不安を感じる「価値観」の方もいます

人間が「不安」を感じる傾向には
この「価値観」をコントロールする必要があります。

「不安」の発信をつかさどるものは「自身の感情」です
「感情」が動き出すもとは自身の「価値観」です

 

不安解消3つのポイント

自分の「価値観」を変化させていく

人の価値観は必ず変化します
だったら出来る限り、
感情に振り回されない
「価値観」を持つことが大切です。

「価値観」の変化のやり方には時間がかかり、
簡単には出来ません
人は今まで生きた何じゅう年の間に
形成されてきたものです

そこで
おススメなのが自己催眠療法です

といっても本当に催眠を行うわけではありません
無意識にいつも感じる感情を
意識的にしていくという訓練です


①「まぁいいか。」と思う思考

何か変化が起こってもまずは
「まぁいいか。」という思考を意識しましょう
いつも心は「ニュートラル」です

「まぁいいか。」の思考感情をいつも訓練することで
日常の変化の対応も不安、
焦ることなく冷静に知王することが可能です


②「今の感情にとっさに気付く」

「あっ!今俺は焦っているなっ!」
「あっ!今俺は不安を感じているな!」と感じた瞬間に
この焦りはどこからくるものなんだろう?
この不安はどこからくるものなんだろう?
なにに焦っているんだろう?
何を不安に思うのだろう?
と冷静に考える思考を無意識に持つことで

焦りや不安をコントロールすることが可能です

自分自身をゆっくり見つめ直すという行動です


③自分にどうすることは気にしない

これはアドラー心理学の
「他人の課題に興味を持つ必要なはい」
と同じ部分です

プレゼンの結果、試験の結果、自分の評価、

「自分が既に待っている状態で、
どうすることもできないことは考えない」

だって焦ったり、不安がっていても
自分でどうすることもできないのだから。。

という視点です。


自分ではどうすることもできない
第3者の行動を待つしかないものを
アドラー心理学では「他人の課題」と名付けました


考えてもショーがない
だって自分じゃどうしようもないんだもん

だったら待って、結果が出た時に行動しよー!
さぁ、今は忘れよー!

という気軽さです。


これは自分を責めない理由になります。

不安が来るという思考は自分が自分自身を気にして
信頼していないから来る思考です

あなたも「不安」を感じた瞬間に
この3つの解消法をパッ!と頭に浮かべてください♪
 





おすすめページ

美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす