menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



新型コロナに効く薬最前線情報

公開日:2020年05月08日 カテゴリー:コロナウイルス タグ:, , , ,

【新型コロナに効く薬最前線情報】

新型コロナに効く薬は今どうなってるの?

2020年5月8日現在、
いよいよ
アメリカ製新型コロナ治療薬「レムデシビル」
が日本での資料承認が緊急に決定されました。

「レムデシビル」は
重篤患者に効く薬として期待されています。

では現在の
新型コロナ治療薬をまとめてみました


【1】アビガン


名称:アビガン(ファビピラビル)

富山化学工業(日本)が開発

今回の新型コロナウィルスには
重篤でない患者さんには効果ありといわれてます。

元々新型インフルエンザの
治療薬として認可されていました。

動物実験で催奇性があったので、
妊婦や妊娠の可能性のある女性と、
一週間以内に妊娠させる
可能性のある男性への投与が禁じられています。

しかし、これ以外の顕著な副作用はあまりなく、
腎臓疾患などの無い健康な人なら
1~2週間で体外に排出されるので、
特別に危険な薬では無いかもしれません


【2】レムデシビル

開発社は「米ギリアド・サイエンシズ」。

この薬は元々「レムデシビル」は
エボラ治療薬として開発されましたが、
エボラにはほとんど効果が見られず、
この時も治験に失敗しています。

ギリアドはウエブサイトで
「どのような症状についても安全性や
治療効果が確立されていない実験的な薬」と明記

自ら「重い副作用の可能性があると警告」もしています。

・生死への影響については
明確な効果はみられなかった。

レムデシビルを投与された患者の死亡率は「8%」
偽薬では「11.6%」だったが、
この差は統計上では大きなものではなく、
レムデシビルの効果によるものかは確定できないという。

・レムデシビルを投与された患者は、
症状が続く期間が「15日」から「11日」に縮んだという。


報道メディアは、

「回復を早める」「明確な効果」
「前向きなデータ」と言っています、
レムデシビルは、無いよりはマシという程度の模様

今現在で語られているのはこのような内容です。


【資料】治験中の薬、新型ウイルスに
「明らかな」効果 米研究所(BBC)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-52481983-bbc-int

【資料】ギリアドの新型コロナ薬、
治験失敗と報道(ニューズウイーク)
https://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2020/04/273358.php

世の中にまったく副作用や
副反応のない薬なんてほぼありません。

人間が開発した薬を人間が
どう向き合って活用していくのか?
が大きな議題というわけです。

新型コロナ向けワクチン開発

塩野義製薬は4月27日、
新型コロナの予防ワクチンの開発を
国立感染症研究所と共同で行うと発表した。

子会社が持つ遺伝子組み換え技術を用いて
ワクチンを製造するノウハウを利用する。

年内の治験(臨床試験)を目指し、
できるだけ早く1000万人規模で
国産ワクチンを提供できるよう、
体制を強化するという。

薬のまち、
大阪・道修町に本社を置く塩野義は、
もともと感染症領域の研究開発力で
世界から注目される製薬企業です。

新型コロナに対しても強みを生かしたい考えで、
研究開発を重ねてきた。

ワクチン開発のほかにも、
北海道大学との共同研究の中で今春、
新型コロナに対して効果が
期待される新薬候補を特定している。

「現在、このワクチンと治療薬のプロジェクトを
最優先のプロジェクトの一つとして、加速しています」

と手代木功社長は明かす。

【資料】yahooニュース
https://bit.ly/2YNPBgT





おすすめページ

美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす