menu

ビューティライフスタイル情報サイト

美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす

 



【長寿遺伝子の働きが老化の進を左右する!】活動の手助けに全力を

公開日:2020年04月28日 カテゴリー:美肌、老化(活性酸素) タグ:, , , ,

長寿遺伝子の働きが老化の進を左右する!活動の手助けに全力を

 

長寿遺伝子とは

 

あなたは長寿遺伝子というものをご存じですか?正式名称は「サーチュイン遺伝子」と呼ばれるタンパク質です。周りを見渡した時に、年齢よりもずっと若く見える人がいますが、そういった人はこの長寿遺伝子の働きが活発な人になります。

 

「サーチュイン遺伝子」は、マサチューセッツ工科大学のレオナルド・ギャランテ教授によって発見、発表された遺伝子であり、これを活性化させると寿命が延びると考えられています。

 

女性1
女性1
寿命がのびるなんてすごいわね。
どうやったら活性化できるのかしら?


 

長寿遺伝子を活性化する方法とは

 

ではこの遺伝子を活性するにはどうすれば良いでしょうか?研究結果では「レスベラトロール」を接種すると活性化するとされています。

 

レスベラトロールはポリフェノールの一種であり、リンゴンベリー、ブルーベリー、クランベリー、ブドウ、ピーナッツの渋皮、赤ワインなどにたくさん含まれている栄養素となります。

 

女性2
女性2
ポリフェノールをとればいいのね


 

活性化した時に得られる具体的な効果

 

サーチュイン遺伝子が活性化すると得られる効果としては、

 

①若さを保つ
②細胞自体の老化を遅らせる
③寿命が延びる

 

と考えられており、外面的な効果としては、

 

①細胞の酸化防止
②肌の保湿力の上昇
③肌の弾力の増加
④シミ、シワを予防する

 

という効果が期待できるそうです。

 

 

それに加えてレスベラトロールを意識的に接種することにより、血流をよくする効果があり、血糖をコントロールしてくれます。

 

①糖尿病
②アルツハイマー疾患
③メタボリックシンドローム
④ガン細胞の増殖

 

を抑える働きがあることも明らかになっています。

 

女性1
女性1
美容に良くて、
病気にも耐性ができるなんて、
いいことばかりだわ。


 

もっともサーチュイン遺伝子を活性化する方法

 

サーチュイン遺伝子を活性化するには、日々のカロリー接種料を70%前後まで制限することです。満腹になるまだ食べずに腹七分目の食事を心がけることが必要です。この食事制限を続けることで、7週間頃からサーチュイン遺伝子の活性化が始まると言われています。

 

これが実行できる方はとても効果的に活性化することが可能ですが、そうは言ってもカロリー制限を継続するには、誘惑がとても多くて大変ですよね。

 

 

まとめ

 

「満腹の一歩手前でやめておく」ことを心がけで、上で紹介した「レスベラトロール」の接種を積極的に行ってください。最近では、市販のサプリメントが販売されています。

若々しく長生きしたいという望みをがある方は、試してみるてくださいね。

 

女性2
女性2
私も今日から取り入れてみなくっちゃ






おすすめページ

美肌・老化・健康、ミトコンドリア、心(ストレス)に関する質問を受け付けます!

お名前(必須) 質問メッセージ
美的PRO.com|40代女性からが本番。いつまでも若々しく自分らしくストレス無しの人生を過ごす